2008年12月04日

初裁判を終えてきました

今日は朝10時から過払い金返還請求(不当利得返還等請求)の初裁判でした。

ライフ、アイフル、アコムの3社でした。

もちろん第一回口頭弁論なので被告側(業者)はいません。

僕は早めに行きましたので9時すぎにはついて待っていました。

その間、裁判所内を見学してきました。

と言っても部屋などは勝手にな入れないので廊下などあるいただけですが。

今日の予定表を見ると10組ほどありました。

他の裁判は貸金業者から訴えられている人のと交通事故関係と定番の裁判だと思います。

僕は3番目だったのですが前の組が来ていないので飛ばして1番でした。

法廷に入ると・・・!?

ただの・・・会議室!?

でした!?

僕の想像していたのはテレビでやっている裁判だったので

あまりに普通すぎて拍子抜けしました。

楕円の机に椅子が10個ほどあり会議室そのままです。

傍聴席は周りに椅子があるだけ、部屋自体は約25畳ほどでしょうか。

法廷は一人のおじいさんが座っていてあと案内してくれた若い人

と僕で3人になりました。

てっきり、おじいさんが裁判官だと思っいたら、後から裁判官が入ってきました。

合計4人でスタート

裁判官が来る前に少しおじいさんと話をしていたら褒められました。

おじいさん『良くできた訴状だね!勉強したのかな?』

僕『はい。本とネットで勉強しました!』

おじいさん『偉い!少しは多く取れそうだね!』

僕『ありがとうございます!』

その直後に裁判官が入ってきました。

若い人は書記?かな

最初に返還金用の銀行口座を教えてから始まりました。

裁判官『では、始めます。ライフ連絡はありましたか?』

僕『相手から電話があり和解することにしました。』

裁判官『では、訴訟取り下げですね。』

僕『はい。』

裁判官『では業者より返金されましたら、取り下げ書を提出してください。』

僕『はい。』

裁判官『以上、次の方!』

若い人『あ!あと2件あります。』

裁判官『そうですか、ではアイフルはどうですか?』

僕『和解します』

若い人『答弁書、説明・・・』

僕『はい。』

裁判官『では、和解で書類をだします。次アコム』

*アイフルと同じ

以上

約10分ぐらいで終了!?

あまりのあっけなさに気張っていって損した気分です。

これで3社分約6万円多く取り返せました。

会社を休んだり書類を作るのが面倒ですが、それ以上の収穫になります。

是非、自分で訴訟を起こすことをお勧めします。



僕が購入して今回使用したお勧め本とお勧めE-BOOKです。

『過払い金回収完全ガイド』 1000円

↓↓↓をクリックすると詳細みれます。


他にも多数の過払い金関連本がありますがこの本が一番いいです。


『瞬殺過払いマニュアル』 3980円

↓↓↓をクリックすると詳細みれます。




E-BOOKは電子本です。

この商品はPDFとエクセル・ワード他ファイルのセット商品です。

インターネットカード決算ですぐに購入できます。

いいとろこはサポートがあるところです。

もちろんマニュアルもわかりやすいし、

何より提出用の書類のデータが入っているので

必要な部分を変更するだけで即使用できます。

これだけでも手間をかなり省けます。
posted by 宝目 at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。